【飲みレビュー 】COMMONWERTH BREWING CO. – Exigence(コモンウェルスブルーイング – エクシジェンス)

飲みレビュー

アメリカ合衆国バージニア州バージニアビーチのCommonwealth Brewing Co.(コモンウェルスブルーイング)のExigenceを飲んでみました!

ほっぷる
ほっぷる

コモンウェルスのPapi Chulo(パピチュロ)、Big Papi(ビッグパピ)どれも最高に美味しかったから、きっとこの子も美味しいはず!

ブルワリー

Commonwealth Brewing Company (コモンウェルス・ブルーイング・カンパニー)

アメリカ バージニア州 バージニアビーチ

ビア

Exigence(エクシジェンス)

「すぐに必要」と意味をもつエクシジェンスは、3種のホップでレモンとグレープフルーツ、ピーチの味わいが詰まっている、滑らかなフィニッシュを誇るNEIPAです。

Cardinal Trading

スタイル

New England IPA(ニューイングランド・アイピーエー)

ホップ

Styrian Wolf(スロベニア産)

甘いトロピカルフルーツのフレーバーや、マンゴー、エルダーフラワー、さらにはほんのりバイオレットの複雑なアロマを有します。

Rakau(ニュージーランド産)

アプリコットなどの新鮮な核果の果実味。「果樹園」と呼ばれるほどのフルーティーなフレーバーとアロマを有します。

Azacca(アメリカ産)

ハイチの農業神にちなんで名付けられたアザッカは、驚くほどさわやかな香り。マンゴー、パパイヤ、オレンジ、グレープフルーツ、レモン、松、スパイス、パイナップル、トロピカルフルーツ、柑橘類など多くの果実のアロマを有します。

レビュー

ほっぷる
ほっぷる

ピーチパインレモン的なフレーバー

甘さのバランスがよくていい感じ!

ほどよい甘さと軽快なフィニッシュがきっとどんなシーンにもマッチ。

コモンウェルスのExigenceでした!

かんぱい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました