【飲みレビュー】Oozlefinch Beers & Blending – Punch Yourself(ウーズルフィンチビア&ブレンディング – パンチユアセルフ)

飲みレビュー

アメリカ、バージニアよりOozlefinch Beers & Blending(ウーズルフィンチビア&ブレンディング)がやってきました。インポートされた数ある中で、自分が手にしたのは、Punch Yourself summertime pineapple punch (パンチユアセルフ サマータイムパイナップルパンチ)でした。スタイルは、サワーエール。

ほっぷる
ほっぷる

噂によるとめちゃめちゃ酸っぱいらしい。ドキドキ。

ブルワリー

Oozlefinch Beers & Blending(ウーズルフィンチビア&ブレンディング)

アメリカ バージニア

ビールは複雑なようでそうではないと考えます。伝統を重んじ、 馴染みがありながらも、驚くような新しい道を切り開きます。穀物やホップのニュアンスを好む人や、単に素晴らしい飲み物を探している人のために作られました。

Oozlefinchでは、常に新しい製品を目にすることになります。 新しい食材と技術で再考されたクラシックなスタイル。 あなたの味覚に挑戦し、喜ばせるように設計された実験的でハイブリッドなスタイル。 ビールは共有するために作られています、そして、私たちはあなたと共有するために常に新しいフレーバーを追求しています。 ビールに恋をして、ビールがなくなったら次のビールに恋をしてほしい。 それが私たちの醸造との関係であり、私たちがビールで体験してほしいことです。 何度も何度も人をつなぐような体験。

https://oozlefinchbeers.com/(筆者翻訳)
ほっぷる
ほっぷる

新しいことにチャレンジすることを念頭に置くブルワリーは多いけど。

ウーズルフィンチは、より一層その思いが強そう!

ビア

Punch Yourself (summertime pineapple punch)

パンチ ユア セルフ サマータイムパイナップルパンチ

2021年3月15日に缶詰されたPunch Yourselfシリーズの5作目。

スタイル

サワーエール(ラクトース、バニラ入りだからミルクシェイクサワーとも言える)

Untapped

3.93 点(21/6/24時点)

(5点満点)

ほっぷる
ほっぷる

「tart(酸っぱい)」的なポストがちらほら。やっぱり誰もが酸っぱいと思うんだ…。

レビュー

ほっぷる
ほっぷる

閃光のような酸味。レモンを齧ったときのような脳に突き抜ける衝撃。すごい!涎がとまらない笑

果肉感あるオレンジとパイナップル、レモンの皮的フレーバー。温度が落ちると少し土っぽい。

アロマにも酸味が乗っていてほのかにレモン。フィニッシュにジンジャー。

トロっとしたマウスフィール

バニラとラクトースは縁の下の力持ち的に全体をまとめる程度(ほのかに甘い)で、フロントには出てこない。どれもこういうフルーツが使われてるなってハッキリ分かるような味の解像感。

ほっぷる
ほっぷる

心構えができるように、サワーにもジャンルがほしいなぁ。

軽やかなサワーは「light sour」とか。

凄い酸っぱいサワーは「tart」とか「double sour」みたいに!

酸っぱ美味しいウーズルフィンチのPunch Yourselfでした。

かんぱい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました